• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】マツダが純損益900億円の赤字に、コロナで販売低迷 2021年3月期予想

トピックス

【速報】マツダが純損益900億円の赤字に、コロナで販売低迷 2021年3月期予想

2020/7/31 15:30

マツダの本社

 マツダは31日、2021年3月期の業績予想を発表し、純損益を900億円の赤字とした。本業のもうけを示す営業損益は400億円の赤字。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う販売の低迷が大きく響く。通期の赤字は12年3月期以来、9年ぶりとなる。 

 【グラフ】マツダの通期業績

 20年4〜6月期の業績は純損益が666億9100万円の赤字、営業損益は452億7200万円の赤字。売上高は前年同期比55・6%減の3766億7600万円となった。 

【グラフ】マツダの通期業績

関連記事「マツダが感染対策強化 従業員のコロナ確認 部品メーカーも警戒」

関連記事「コロナ影響「底深く急速」 マツダ社長、感染拡大を警戒」

関連記事「マツダ国内販売50・2%減 5月の実績、過去50年の最少更新」

関連記事「国内生産80万台割れも マツダ20年度、18年ぶり低水準」

関連記事「マツダ、広島県に新型コロナ感染者搬送用の特別車納入」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧