トピックス

クレーン車転倒しトラック直撃、1人死亡 岩国【動画】

2020/7/31 16:10

クレーン車のアームがトラックの運転席を押しつぶした事故現場=31日午前11時15分、岩国市立石町1丁目(読者提供、画像の一部を修整しています)

 31日午前11時15分ごろ、岩国市立石町1丁目の市発注の下水道工事現場で作業中のクレーン車が、アームを延ばした状態で前のめりに倒れた。アームの先端が近くの路上にいたトラックの運転席を直撃し、同市昭和町1丁目の自営業中村徳男さん(54)が下敷きになり死亡した。

 市下水道課によると、クレーンは一文字終末処理場(新港町2丁目)の地下に3600立方メートルの雨水調整槽を設置する工事の事前調査中だった。鋼鉄板など約6トンの資材をつり上げていたところ、バランスを崩して倒れたとみられる。運転席にいた中村さんは市の工事とは無関係だという。

 同市発注の下水道工事を巡っては、5月にも門前町3丁目で作業員1人が急性硫化水素中毒で死亡する事故が起きたばかり。下水道課の飴屋幸治副課長は「工事に関係のない方を巻き込む事故となり、誠に申し訳ない。亡くなった方のご冥福をお祈りし、ご遺族にお悔やみ申し上げたい」としている。


この記事の写真

  • 前のめりに倒れたクレーン車。延ばしたアームの先がトラックの運転席を直撃している=31日午前11時15分、岩国市立石町1丁目(読者提供、画像の一部を修整しています)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧