地域ニュース

【コロナ禍の8・6】戦争ない世界へ誓い 読み上げ中止、小中高生3人つづる

2020/7/31 20:50
「平和への誓い」について家族と話す佐々木さん(右から3人目)。父健多郎さん(同2人目)や祖母の青木秀子さん(右端)も「よく書けている」と目を細めた

「平和への誓い」について家族と話す佐々木さん(右から3人目)。父健多郎さん(同2人目)や祖母の青木秀子さん(右端)も「よく書けている」と目を細めた

 8月6日に大竹市内である原爆死没者追悼・平和祈念式典で、地元の小中高生各1人による「平和への誓い」の読み上げが今年はなくなった。新型コロナウイルスの感染予防で式典の規模を縮小したため。読み上げ役を務める予定だった児童、生徒3人は親族に被爆体験を聞くなどして戦争のない世界へ向けた誓いをつづった。
(ここまで 148文字/記事全文 748文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 松田結愛さん
  • 岡藤佳奈さん
  • 佐々木日和さんの「私の八月六日」
  • 松田結愛さんの「平和とは」
  • 岡藤佳奈さんの「平和について思うこと」
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧