トピックス

45年8月7日付の本社労組製作新聞 レストハウスで販売

2020/7/31 23:13

レストハウスで販売する「ヒロシマ新聞」

 中国新聞社は1日から、中国新聞労働組合が被爆50年を機に発行した「ヒロシマ新聞」を平和記念公園(広島市中区)内の被爆建物レストハウスで販売する。原爆投下で発行できなかった1945年8月7日付の新聞を現代の視点で製作した内容。観光客に、平和教育などに役立ててもらおうと企画した。

 95年8月に発行されたブランケット判8ページで、1面は「新型爆弾 広島壊滅」「5万人以上が死亡」などの見出し。各面には当時の写真や地図を織り交ぜ、被災状況や米国の原爆開発の舞台裏などを伝えている。社説に代わる「主張」も載せている。A4判のバッグ型クリアファイルに説明書とともに入れ、5千セットを作った。1セット550円。(松本恭治)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧