• トップ >
  • トピックス >
  • 広島市のライブハウスでクラスター6人感染 新型コロナ、福山市は2人発表【動画】

トピックス

広島市のライブハウスでクラスター6人感染 新型コロナ、福山市は2人発表【動画】

2020/8/1

新たな感染者について説明する阪谷保健医療担当局長(1日午後3時)

 広島市は1日、市内のライブハウスで新型コロナウイルスの新たなクラスター(感染者集団)の発生を認定したと明らかにした。同じ音楽イベント参加者たち89人のうち6人の感染を確認した。同日の広島県内の新たな感染者は、このクラスター関連の3人を含む同市15人と福山市2人の計17人。約2カ月ぶりに感染が公表された7月1日以降の感染者数は178人(再陽性を除く)となり、それより前の「第1波」の164人を超えた。感染再拡大が加速している。

 広島市のクラスター認定は7月以降で2件目。「第1波」を含めると5件目になった。

 市によると、音楽イベントは7月23日にあった。参加者の1人が24日に発症し、30日までに計3人の感染を確認。市は1日、新たに30代の自営業男性、60代の無職男性、年代非公表の会社員女性の3人の感染を発表した。

 イベントの参加者と関係者計89人のうち、市在住者以外の十数人を除いて大半の検査は終えたという。市は参加者を把握できているとして店名は公表しない。

 この他の市発表の12人のうち1人は、クラスター認定された接待を伴う飲食店「Ams(アムズ)」(中区銀山町、18日に閉店)関連。感染者は計23人になった。12人には、県が7月31日に公表したボートレース宮島(廿日市市)でのクラスター関連1人と、広島国税局が明らかにした50代の職員女性を含んでいる。

 また広島市は、感染が判明した安佐南区にある市立小学校の放課後児童クラブの指導員について、濃厚接触者はいないと発表。この指導員が発症前に接触した児童21人と児童クラブ職員たち8人を検査する。

 福山市が公表した2人は、いずれも市内在住の20代で、1人は会社員男性、もう1人は職業非公表の女性。市によると、2人と他の感染者との接触は1日現在、確認されていない。

 再陽性を除く広島市の感染者数は212人、福山市は49人になった。県内の感染者の累計は342人になった。(畑山尚史、吉原健太郎) 

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

関連記事「広島県の感染、50代以下にシフト 新型コロナ、県が6月30日以降と前を分析 経路不明者、2.7倍に」

関連記事「ボートレース宮島でクラスター、選手6人感染 広島県発表 31日は県内19人確認」

関連記事「放課後児童クラブの指導員が新型コロナ感染 安佐南区」

関連記事「広島県感染者、300人超す 「第1波」超す公算大 広島市4人、呉市3人、府中町1人」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧