• トップ >
  • トピックス >
  • 強殺疑いの弟から6700万円、犯罪収益受領容疑で姉逮捕 広島県警

トピックス

強殺疑いの弟から6700万円、犯罪収益受領容疑で姉逮捕 広島県警

2020/8/1

広島県警が15日に捜索し、山崎さんの遺体が見つかった廿日市市玖島の山中(6月15日午後3時22分)

 廿日市市玖島の山中で6月、広島市東区牛田旭1丁目の無職山崎好恵さん(64)の遺体が見つかった事件で広島県警捜査1課と広島東署は1日、強盗殺人などの容疑で逮捕された住所不定、鍼灸(しんきゅう)師森岡俊文容疑者(58)=死体遺棄などの容疑で処分保留=から犯罪で得た収益と知りながら現金6700万円を受け取ったとして、森岡容疑者の姉の介護職川添恵子容疑者(67)=広島市中区西白島町=を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、4月4日ごろから同19日ごろまでの間、広島市西区の森岡容疑者の当時の自宅などで計3回、森岡容疑者が山崎さんの殺害などで得た犯罪収益と知りながら現金計6700万円を受け取った疑い。同課によると川添容疑者と山崎さんの面識はないとみられる。「山崎さんを殺した関係かもしれないと思いながら、お金を受け取った」と供述しているという。

 森岡容疑者は、知人の山崎さんから借りた2300万円の返済を免れるとともに現金を奪う目的で3月24〜25日、森岡容疑者が経営していた同市西区観音町の鍼灸院で山崎さんを絞殺し、現金約3400万円を奪ったとして、7月24日に強盗殺人容疑で再逮捕された。同課によると、森岡容疑者の供述などから多額の現金が川添容疑者に渡っていた疑いが浮上したという。

 県警は、川添容疑者が受け取った6700万円のうち、3400万円は森岡容疑者が山崎さんを殺して奪った現金で、3300万円は森岡容疑者が不正な手段で山崎さんから得た現金とみている。一部の現金を関係先から押収しており、金の流れを捜査している。

関連記事「廿日市女性遺棄 強殺疑いで鍼灸師再逮捕 現金3400万円奪う」

関連記事「遺体を掘り返し切断か 廿日市の山中に遺棄などの疑い、男を再逮捕」

関連記事「廿日市の発見遺体、身元判明 首絞められ殺害か」

関連記事「廿日市の発見遺体、身元判明 首絞められ殺害か」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧