地域ニュース

SLやまぐち号、今季の運行開始 コロナで4カ月余遅れ

2020/8/1
長門峡駅近くの鉄橋を走るSLやまぐち号と集まった大勢の鉄道ファン(山口市)

長門峡駅近くの鉄橋を走るSLやまぐち号と集まった大勢の鉄道ファン(山口市)

 JR山口線のSLやまぐち号が1日、今季の運行を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で4カ月余り遅れた。11月22日までの37日間、土日祝日に新山口駅(山口市小郡下郷)―津和野(島根県津和野町)間を1日1往復する。
(ここまで 110文字/記事全文 506文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧