地域ニュース

市民ワークショップで回遊性向上へ妙案続々 山口市計画、湯田の交流・健康拠点

2020/8/2
ワークショップで意見を出し合う参加者たち

ワークショップで意見を出し合う参加者たち

 山口市は1日、湯田温泉に整備し大浴場が入る多世代交流・健康増進拠点施設の機能や規模、周辺環境の整備について、市民がアイデアを出し合うワークショップを市役所で開いた。最終の5回目で、市は意見を参考に9月までに基本計画をまとめる。
(ここまで 114文字/記事全文 499文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

同じ日のニュースの記事
一覧