地域ニュース

福山市長に枝広氏、決意の再選「変化 確かなものに」

2020/8/2
無投票で再選を決め、花束を受け取る枝広氏=右(撮影・井上貴博)

無投票で再選を決め、花束を受け取る枝広氏=右(撮影・井上貴博)

 備後地方で、福山市長選と三原市長選が2日告示された。任期満了に伴う福山市長選は、無所属現職の枝広直幹氏(64)=自民、立憲民主、国民民主、公明推薦=が無投票で再選を決め、2期目への決意を述べた。前市長の辞職に伴う三原市長選は、いずれも無所属新人で元市消防職員の角広寛氏(61)、教育団体代表の岡田吉弘氏(35)=自民推薦、元市議の荒井静彦氏(68)、イベント企画会社社長の藤岡輝久氏(50)の4人が立候補し、真夏の決戦が始まった。
(ここまで 216文字/記事全文 803文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

同じ日のニュースの記事
一覧