• トップ >
  • トピックス >
  • 広島市で2人、福山市で1人の児童感染 県内で新たに計12人確認 新型コロナ【動画】

トピックス

広島市で2人、福山市で1人の児童感染 県内で新たに計12人確認 新型コロナ【動画】

2020/8/2 22:20

新型コロナウイルスの新たな感染者について説明する広島市の阪谷幸春・保健医療担当局長(左)=2日午後2時2分、市役所

 広島市は2日、安佐南区の市立小学校の小学生2人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。ともに小学校の敷地内にある放課後児童クラブの利用者で、指導員の感染が判明してPCR検査をしていた。市と市教委は小学校の臨時休校を5日まで延長し、同級生たちに濃厚接触者がいるかどうかを調べる。

 市が指導員と発症前に接触があったとして検査したのは、小学生21人と指導員8人の計29人。今回陽性となった小学生2人を除く27人は、全員が陰性だったとしている。児童クラブは少なくとも5日まで、小学生を受け入れない。

 市はこの日、新たに10人の感染を公表した。7月31日に感染を公表した指導員の関連では、小学生2人のほかに親族4人の感染を確認。指導員を交えて7月下旬に会食しており、40代の会社員男性は発熱など、30代の無職女性はめまいや吐き気などの症状が出ていたという。ほかの2人は男女で、年代は非公表とした。

 残る4人のうち1人は広島国税局の50代の職員女性で、今月1日に公表した50代の職員女性の同僚。ほかの3人は、これまでに公表した感染者の職場の同僚や同居する家族だとした。

 市は、中国新聞社が1日に感染を公表した社員男性1人が、この日の10人に含まれていると説明した。

 福山市は2日、新たに2人の感染を発表した。1人は市内の新市小の10歳未満の児童で、7月31日に感染が確認された市内の男性の濃厚接触者。児童の感染が明らかになったのは市内で初となる。同小は1日から夏休みに入っており、市は同級生と担任教諭にPCR検査を勧める。もう1人は市内の40代の会社員男性。

 広島県内でこの日公表された新規感染者は計12人。再陽性を除く累計は、広島市で222人、福山市で51人、県全体で354人となった。(秋吉正哉、菅田直人) 


関連記事「放課後児童クラブの指導員が新型コロナ感染 安佐南区」

関連記事「広島市のライブハウスでクラスター6人感染 新型コロナ、福山市は2人発表【動画】」

関連記事「広島県の感染、50代以下にシフト 新型コロナ、県が6月30日以降と前を分析 経路不明者、2.7倍に」

関連記事「ボートレース宮島でクラスター、選手6人感染 広島県発表 31日は県内19人確認」

関連記事「新型コロナウイルスの影響(その1・感染者数)」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧