地域ニュース

大崎海星高「魅力化」歩み一冊に 地域と連携、町商工会と協定も

2020/8/3 21:28
地域学習などでの連携を定めた協定書を手にする大久保校長(左)と小川会長

地域学習などでの連携を定めた協定書を手にする大久保校長(左)と小川会長

 広島県大崎上島町と地元の大崎海星高、町商工会が連携して取り組んでいる同校の「魅力化プロジェクト」を紹介する本が出版された。生徒数減少で存続が危ぶまれていた同校が、漁業や農業、造船など島の仕事の現場を紹介する冊子作りなどを通じて地域での存在感を高め、苦境を脱するまでの歩みを伝える。同校と町商工会は3日、連携の継続へ向けた協定も結んだ。
(ここまで 168文字/記事全文 660文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 大崎海星高の魅力化プロジェクトを紹介する本
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧