地域ニュース

ライブ制限の中、発信続ける 呉出身のシンガーあい来さん

2020/8/4
「故郷呉の思い出が力になってくれる」と話すあい来さん

「故郷呉の思い出が力になってくれる」と話すあい来さん

 高校時代の曲がテレビ番組に採用されるなどしてきた呉市出身のシンガー・ソングライターあい来(ら)さん(22)が、新型コロナウイルスの感染拡大でライブ出演が制限される中、飛躍を目指して活動を続けている。

 ギターの弾き語りスタイル。目指すのは「誰も傷つけない、癒やしや救いになる歌」と話し、心の動きを優しくなぞる歌詞を、伸びやかな声で歌い上げる。これまで、平和記念公園(広島市中区)で毎年8月5日に開かれるイベント「ONE DREAM」などに出演。今年は新型コロナ対策でライブがなくなったが、近作の録音が会場で流されるという。
(ここまで 261文字/記事全文 509文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧