トピックス

元楽天選手らをゴルフクラブ詐欺容疑で再逮捕 広島県警

2020/8/4 15:23

広島県警が両容疑者の自宅から押収した偽ブランドのゴルフクラブ(7月)

 オークションサイトに偽ブランドのゴルフクラブを出して現金を詐取したとして、広島県警生活環境課と広島東署などの合同捜査本部は4日、いずれも福岡市西区室見が丘、東北楽天ゴールデンイーグルスの元プロ野球選手の建設作業員阿部俊人(31)と妻の派遣社員優希(25)の両容疑者=詐欺と商標法違反容疑で処分保留=を別の同容疑で再逮捕した。

 再逮捕容疑は、共謀して昨年12月21日、サイトにブランドのゴルフクラブを出品するとうその内容を掲載し、宮崎市の会社員男性(57)に偽のクラブ9本を8万5千円で落札させ、サイト手数料を差し引いた約7万8千円を詐取した疑い。また同27日、米国の会社が商標権登録している「PING」に似た商標を付けたクラブ9本を男性方に発送し、商標権を侵害した疑い。両容疑者は容疑を認めているという。

 広島県警は同様の手口で現金を詐取するなどしたとして7月21日に両容疑者を逮捕していた。同課によると、偽のクラブを海外のインターネットサイトで安く購入。昨年11月以降、広島県府中町の自営業男性(55)ら計14人に本物と偽って販売し、約57万円の利益を得ていた。県警は生活費に充てていたとみている。

 俊人容疑者は2010年にドラフト3位で楽天に入団。球団によると、17年に現役を引退し、翌18年から今年6月まで楽天アカデミーのコーチを務めていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧