地域ニュース

被爆姉妹の体験記英訳 ノートルダム清心中・高の卒業生

2020/8/5 10:54
「HIROSHIMA」を手にする曠子さん(手前右)と渡辺さん(同中)、護さん(同左)。英訳を担った水越さん(奥左)と向井さん(同右)をねぎらった

「HIROSHIMA」を手にする曠子さん(手前右)と渡辺さん(同中)、護さん(同左)。英訳を担った水越さん(奥左)と向井さん(同右)をねぎらった

 東京と米国に暮らすノートルダム清心中・高(広島市西区)の卒業生3人が、広島で被爆した姉妹の体験記を英訳し、7日に出版する。ローマ教皇フランシスコの被爆地訪問を受けてカトリック信者の間で核兵器廃絶への思いが強まる中、出版に関わった人たちは被爆の実態を海外に伝える1冊になればと期待する。
(ここまで 143文字/記事全文 828文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧