地域ニュース

宅地かさ上げ見通せず、江の川氾濫3週間 島根・川本、望まれる早期着工

2020/8/5 10:54

 県西部を流れる江の川の氾濫から4日で3週間がたった。本流沿いの島根県川本町下尾原地区は、3分の2の世帯が2018年7月の西日本豪雨に続いて浸水被害を受けた。国土交通省は15年以上前に宅地をかさ上げする計画を住民に示したが、未着手のまま。人口流出や高齢化も課題となる中、住民は一刻も早い治水対策を望む。(鈴木大介)
(ここまで 157文字/記事全文 740文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 江の川(左奥)が氾濫し浸水する下尾原地区(7月14日)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧