トピックス

呉沖漁船衝突で船長2人を逮捕 男性は不明のまま

2020/8/5 19:35

阿賀漁港にえい航された柳丸の破損状況を調べる海上保安官(4日午後0時20分、呉市阿賀南)

 呉市の上蒲刈島沖で3日夜に漁船同士が衝突して乗組員の男性1人が行方不明になった事故で、呉海上保安部は5日までに、第7和美丸(4・2トン)の船主兼船長の漁業(66)=呉市=と、柳丸(1トン)の船主兼船長の漁業(45)=同=を、業務上過失往来危険の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、3日午後9時15分ごろ、同市蒲刈町田戸の北約500メートル沖で、それぞれ漁船の操船中、衝突を避ける業務上の注意義務を怠り、船同士を衝突させた疑い。呉海保は、北進していた第7和美丸の船首と東進していた柳丸の右側面がぶつかったとみている。

 この事故で柳丸は浸水、転覆し、乗っていた呉市の男性(61)は5日午後7時現在で行方不明のままになっている。



この記事の写真

  • 川尻港に戻った第7和美丸(4日午後1時45分、呉市川尻町)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧