地域ニュース

テレワーク無理解「残念〜」 山口県が普及へ動画、波田陽区さんが利点紹介

2020/8/5 21:18
波田さんが中小企業の社長を演じる「ハウツーテレワーク」の一場面

波田さんが中小企業の社長を演じる「ハウツーテレワーク」の一場面

 山口県は、テレワークの普及を促す動画「ハウツーテレワーク」を作り、ユーチューブで配信している。「ギター侍」で人気を博した下関市出身のお笑いタレント波田陽区さんが中小企業の社長に扮(ふん)して登場。波田さんが昭和のおやじ経営者ばりに無理解な発言をすると、持ちネタの「残念」とばかりに煙が噴き上がるコント仕立て。楽しくテレワークを紹介している。
(ここまで 171文字/記事全文 515文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • テレワークを否定する発言をした波田さんにダメ出しの煙が噴き出す場面
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧