• トップ >
  • >
  • 公明代表が被服支廠視察「全棟保存も選択肢」 国・広島県・市で早急に議論を【動画】

トピックス

公明代表が被服支廠視察「全棟保存も選択肢」 国・広島県・市で早急に議論を【動画】

2020/8/5 23:12

被服支廠の前で中西さん(手前右)から保存を願う思いを聞く山口代表=手前左(撮影・田中慎二)

 公明党の山口那津男代表は5日、広島市内に残る最大級の被爆建物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」(南区)を視察した。焦点の保存規模について「全4棟を残すのも選択肢の一つ」と発言。被爆者が老いを深める中、国、広島県、市の3者で利活用の方向性を早急に出すよう求めた。
(ここまで 129文字/記事全文 491文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事