• トップ >
  • トピックス >
  • 「黒い雨」訴訟 安倍首相、控訴明言せず 平和記念式典終了後の記者会見【動画】

トピックス

「黒い雨」訴訟 安倍首相、控訴明言せず 平和記念式典終了後の記者会見【動画】

2020/8/6 18:10

安倍首相会見(6日午前10時24分、撮影・藤井 康正)

 原爆投下後に降った「黒い雨」に国の援護対象区域外で遭い、健康被害を訴える広島県内の原告全84人への被爆者健康手帳の交付を命じた7月29日の広島地裁判決で、安倍晋三首相は6日、広島市中区での記者会見で、控訴するか見送るかを明言しなかった。被告の市と県は控訴見送りを認めるよう改めて国に求めた。

 安倍首相は、中区で営まれた市の平和記念式典に参列した後の記者会見で「現在、関係省庁、広島県、市が協議している。これを踏まえて対応を検討する」と述べるにとどめた。

 手帳の交付は国の施策だが、広島市と県が法定受託事務として実務を担い、今回の被告となっている。松井一実市長と湯崎英彦知事はこの日、式典に参列した加藤勝信厚生労働相と中区で会い、控訴見送りを認め、黒い雨の援護対象区域の拡大へ政治判断するよう直接訴えた。加藤厚労相は引き続き協議する考えを示したという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧