地域ニュース

負の遺産、平和誓う場に 向島の捕虜収容所跡、プレートは和解の象徴

2020/8/6 13:58
捕虜の名前を刻んだプレートの前で話す住田さん

捕虜の名前を刻んだプレートの前で話す住田さん

 赤れんが壁とのこぎり屋根が特徴的だった、尾道市向島町の捕虜収容所跡。解体されスーパーとドラッグストアになった敷地の隅に、2基のプレートが並ぶ。収容中に亡くなった英国兵23人、米国兵1人の名がそれぞれ刻まれている。
(ここまで 107文字/記事全文 1169文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧