地域ニュース

苦しみ、自分の言葉で こども代表が「誓い」や「鐘」

2020/8/6 22:02
平和の鐘の音を響かせる竹宮さん(左)と松木さん

平和の鐘の音を響かせる竹宮さん(左)と松木さん

 原爆投下から75年となった6日、広島市内は犠牲者を悼む市民たちの祈りに包まれた。「あの日」の惨禍を繰り返さない―。被爆者の高齢化が進む中、次代を担う若者たちは記憶の継承を誓った。各追悼行事は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて規模が縮小されるなどしたが、参列者は平和への願いを新たにした。
(ここまで 146文字/記事全文 694文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧