地域ニュース

「平和の光」夜空を彩る マツダ球場、5色点灯

2020/8/6 22:58
5色の光でマツダスタジアムから夜空を彩った「平和の光」

5色の光でマツダスタジアムから夜空を彩った「平和の光」

 広島東洋カープは6日、「8・6平和の光」と銘打って、マツダスタジアム(広島市南区)に設置したサーチライトで夜空を彩った。平和への願いを込め、色とりどりの光を放った。

 日付にちなんで内野自由席に6基を置き、光は青、緑、ピンク、オレンジ、白の5色。ピンクには市の花キョウチクトウ、白には平和など、それぞれに思いを込めた。広島東洋カープの公式試合のないこの日の球場で、午後8時から同9時まで、角度や色を変えながら照らした。

 広島県外出身の新人の球団職員6人が中心になり、初めて企画した。商品販売部の室田和彦さん(24)は「8月6日は、忘れてはいけない日。光を見て、平和について考えてほしい」と話していた。(口元惇矢)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧