• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県内7人感染 山口県4人、岡山県2人、鳥取県2人 新型コロナ【動画】

トピックス

広島県内7人感染 山口県4人、岡山県2人、鳥取県2人 新型コロナ【動画】

2020/8/6 23:38

広島市内で新たに6人が感染したことを発表する広島市の阪谷幸春・保健医療担当局長(手前)=6日午後2時、広島市中区の広島市役所

 広島県と広島市は6日、新たに計7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。広島市の6人と廿日市市の1人。再陽性を除く県内の感染者の累計は389人(広島市248人、廿日市市6人)となった。

 広島市の6人は20代が3人、30代が2人、50代が1人。3人はほかの感染者との接触があったという。廿日市市の1人は30代で、感染経路は判明していないとした。いずれも症状がないか軽症で、クラスター(感染者集団)の新たな感染者はいなかった。

 広島市は、約2カ月ぶりに感染者を公表した7月1日から今月5日にかけての感染者160人のうち、無症状者を除く137人の症状を示した。最も多いのは発熱で、80%に見られた。その後はだるさ(44%)頭痛(38%)せき(36%)味覚障害・嗅覚障害(29%)―の順だった。

 市の阪谷幸春・保健医療担当局長は、こうした症状がある人を素早く検査して重症化と感染拡大を防ぐ意義を強調。「お盆は人の往来が活発になり、人と接触する機会が増える。症状が出た時は、かかりつけ医や新型コロナのコールセンターに速やかに連絡してほしい」と呼び掛けた。(衣川圭)

    ◇

 山口県は6日、宇部市の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市での感染確認は9人目、県全体では63人目。

 4人のうち、ともに70代の無職女性と会社員男性は同居の親族。7月23日に福岡県から訪れた親族1人と市内で飲食を共にした。同じく感染した40代無職女性も2人の親族で、同27日に自宅で70代女性と会っている。残る50代会社員男性は他の3人とは無関係で感染経路は調査中。

    ◇

 岡山市は6日、市内の20〜70代女性2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は102人となった。

 市によると、20代無職女性は既に感染が確認されている男性の家族。70代無職女性は別居している親族と7月21日に接触し、25日に頭痛やせきの症状が現れた。8月2日にこの親族の感染が判明したため4日に検査を受け、陽性の結果が出た。

    ◇

 鳥取県と鳥取市は6日、県内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は計21人となった。

 1人は米子市の30代会社員女性。これまでに判明している感染者との接触は確認されていないという。県西部在住者の感染確認は約3カ月半ぶり。

 もう1人は鳥取市の30代で、4日に判明した同市の幼児の濃厚接触者。5日夜にPCR検査で陽性となった。市は個人の特定につながる恐れがあるとして、性別などを公表していない。 

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

関連記事「広島県内で新たに10人 クラスター関連は感染なし」

関連記事「広島・呉・福山の3市で計7人確認 うち広島市の1人重症」

関連記事「広島市で2人、福山市で1人の児童感染 県内で新たに計12人確認 新型コロナ」

関連記事「広島市で小学生2人が感染、放課後児童クラブ利用者 新型コロナ」




  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧