地域ニュース

呉に加藤友三郎の銅像、入船山公園で12月除幕 広島出身初の首相で鎮守府元司令長官

2020/8/7 13:58
入船山記念館の敷地内に建立される加藤友三郎の銅像のイメージ図

入船山記念館の敷地内に建立される加藤友三郎の銅像のイメージ図

 広島県出身者で初の首相となり、旧海軍の呉鎮守府司令長官も務めた加藤友三郎(1861〜1923年)の新たな銅像が、呉市幸町の入船山公園内に建立されることが決まった。有志でつくる「加藤友三郎元帥研究会」が企画し、12月6日に除幕を予定する。
(ここまで 119文字/記事全文 717文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧