地域ニュース

佛通寺木造坐像250年ぶり修理 三原、左膝など21年春までに

2020/8/7 13:58
修理に出された大通禅師坐像

修理に出された大通禅師坐像

 三原市高坂町の佛通寺は、広島県重要文化財の木造大通禅師坐像(だいつうぜんじざぞう)を修理に出した。同寺の開祖、愚中周及(ぐちゅうしゅうきゅう)禅師を彫った木像で、県や市の補助も受けひび割れていた左膝などを直す。
(ここまで 106文字/記事全文 364文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧