地域ニュース

PCR検査を大幅短縮 山口県予防保健協会、全自動機導入

2020/8/7
県予防保健協会が導入した全自動のPCR検査機器の操作を練習する臨床検査技師

県予防保健協会が導入した全自動のPCR検査機器の操作を練習する臨床検査技師

 新型コロナウイルスの感染拡大に備え、公益財団法人の山口県予防保健協会(山口市)が全自動のPCR検査機器を導入した。検査結果の判明に約75分と従来の約4分の1に短縮。県が開設を進めている「地域外来・検査センター」で採取した検体の検査などをする。
(ここまで 122文字/記事全文 457文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧