トピックス

感染した路線バス運転士は「山田団地線」を担当 広電公表

2020/8/7 15:25

 広島電鉄(広島市中区)は7日、広島市内を運行する路線バス「山田団地線」の運転士の男性社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。車内ではマスク着用などの感染対策をしていた。同社によると、広島市保健センターは「濃厚接触者に当たる乗客はいない」と判断しているという。
 
 関連記事「広島市で路線バス運転士が感染」

 関連記事「海田町の30代が新たに感染 広島県内392人に」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧