トピックス

前市長辞職 異例の2市長選終盤 三原と安芸高田

2020/8/7 22:46

三原市役所(右)と安芸高田市役所

 河井案里被告(46)が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件に端を発した三原と安芸高田の両市長選は7日、9日の投開票に向けて終盤戦に入った。前市長がともに、案里被告の夫で前法相の克行被告(57)=衆院広島3区=から現金を受け取ったと認めて辞職したことに伴う異例の選挙戦。三原市長選では無所属新人4人、安芸高田市長選では無所属新人2人が、政治不信の解消策や自身の政策を説いて支持の奪い合いを繰り広げている。

 ▽三原 岡田氏と荒井氏が軸

 2005年3月に1市3町が合併した後では最多の4人が立った三原市長選。教育団体代表の岡田吉弘氏(35)=自民推薦=と元市議の荒井静彦氏(68)の争いを軸に、元市消防職員の角広寛氏(61)とイベント企画会社社長の藤岡輝久氏(50)が追う展開になっている。岡田氏と荒井氏は、応援する市議の勢力も割れ、もつれた展開で終盤を迎えた。

 岡田氏は7日、市中心部での街頭演説で、幅広い年代の支持を意識して「雇用を創出する」と訴えた。自民党系の市議7人が推すほか、党の国会議員2人が演説や企業回りでサポート。市長や防災担当相を務めた溝手顕正氏も、自身の後援会員に直接電話で支援を求めるなどして引き締める。

 陣営幹部は「買収事件への批判で、自民党の推薦による集票効果は弱い。一方で、同年代の30、40代の反応が良く、世代交代を望む高齢者層からの期待感もある」と手応えを語る。公明党関係者によると、自主投票を決めた党県本部が実質的な支援に転じたという。

 対する荒井氏。7日に久井町で開いたミニ集会では「バックに有名な政治家はいないが、一人一人の市民の声が一番強い」と強調した。告示日の出陣式に並んだ連合系などの市議7人が支える。市内で着工した産業廃棄物処分場を巡り、水質汚染のリスクを訴える市民グループも後押しする。

 連合広島三原地域協議会は自主投票を決め、傘下の労働組合は目立った活動をしていない。陣営は、前市長と対決して約2万1千票を得た17年4月の市長選で一定の知名度を得ているとみて、終盤は市全域で10分程度のミニ集会を重ねて支持の上積みを図る構えだ。

 角広氏は、本郷町の地元住民や市消防本部の元同僚たちの支援を受ける。街頭演説では、産廃処分場の建設に伴う水質汚染の防止策や大型公共事業の凍結を主張。「消防で身につけたスピード感で実行していく」とアピールしている。

 藤岡氏は、家族とともに市中心部などを回っている。街頭演説を重ね、「一人一人の力で政治を変えよう」などと訴えている。(馬場洋太、政綱宜規、田中謙太郎)

 ▽安芸高田 2氏激しく競り合う

 安芸高田市長選は、行政の継続を掲げる前副市長の竹本峰昭氏(66)と、市政の刷新を主張する元銀行員の石丸伸二氏(37)が激しく競り合っている。行政経験が豊富な竹本氏と民間企業の出身の石丸氏の経歴は対照的だが、買収事件で失われた市政の信頼回復を掲げるのは同じ。ともに一騎打ちを勝ち抜こうと、最終盤まで支持拡大へ動いている。

 竹本氏は地元の甲田町をはじめ、市内全6町を1日3町ずつ回る。当初は1日数回だった街頭演説は6日以降、30〜50回程度と大幅に増やした。陣営は「選挙戦後半は、政策や決意を伝えることを重視している」と説明。新型コロナウイルス対策や人口減少対策などに素早く対応し、市民の信頼を回復すると主張する。

 石丸氏は1日約50カ所で街頭演説を重ね、市内を巡っている。個人演説会は地元の吉田町を中心に7日までに8回開き、出産や子育ての支援、財政健全化などの政策を説いている。買収事件を踏まえて「一番の目標は、過去最高の投票率にして、市民の本気度を全国に見せること」と訴え、投票の呼び掛けに力を注ぐ。

 「平成の大合併」で6町が合併して市が誕生した2004年3月以降、6回目の市長選。このうち3回は無投票で決着した。直近で選挙戦になった16年4月の投票率は58・35%だった。

 2人はともに政党推薦を受けず、強固な支持基盤も持っていない。投票率の行方に加えて、2人の地元以外の4町の有権者がどんな投票行動を取るかが勝敗を分ける鍵となりそうだ。(和泉恵太、小山顕)

関連記事「安芸高田市長が辞職表明 現金受領、首長3人目」

関連記事「後援会から辞職求める声、克行容疑者から現金授受の安芸高田市長 擁護論も」

関連記事「安芸高田市長に抗議殺到、克行容疑者から60万円受け取りも続投表明」

関連記事「三原市長が辞職、克行容疑者から現金受領」

関連記事「「真実語らず」市民怒り 三原市長辞職」

関連記事「弁解矛盾、最後まで 三原市長、うそ認めず」



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧