地域ニュース

宮島エリアに宿泊施設続々 コロナで逆風、各施設サービス磨く

2020/8/8 9:59
7月26日に開業した「グランヴィリオホテル宮島 和蔵」

7月26日に開業した「グランヴィリオホテル宮島 和蔵」

 世界遺産の島・宮島(廿日市市)と、その近隣エリアで、宿泊施設の開業が相次いでいる。当初予定されていた東京五輪を機に訪日外国人客が増えると見込んで計画されたものも多く、中国新聞の調べではこの1年間で少なくとも約300室が市内で増えた。新型コロナウイルスの感染拡大で観光業には逆風が吹いており、各施設は宿泊客獲得に知恵を絞っている。
(ここまで 165文字/記事全文 983文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧