地域ニュース

失語症者支援、担い手を 島根県内初、松江で養成研修始まる

2020/8/8 21:04
失語症の特徴や支援のポイントを学ぶ受講者

失語症の特徴や支援のポイントを学ぶ受講者

 会話や読み書きが難しい失語症者のコミュニケーションを手助けする「意思疎通支援者」の養成研修が8日、松江市学園南のくにびきメッセで始まった。島根県内では初めての開催。市が山陰言語聴覚士協会に委託し、11月末まで計8回の講義や実習がある。
(ここまで 118文字/記事全文 467文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧