トピックス

松江で2人感染、立正大淞南高生徒と70代男性 新型コロナ

2020/8/9 0:46

新たに2人の感染が判明し、記者会見する松江市の松浦市長(手前右)

 松江市は8日、新たに市内在住の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。立正大淞南高(同市)の10代男子生徒と、70代男性。いずれも発熱があり、軽症という。市内での感染判明は5月2日以降、約3カ月ぶりで、計19人。島根県内では計31人となった。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数


 男子生徒は8月5日に発熱。7日に味覚と嗅覚の障害を訴え、学校医から保健所に相談があったという。8日に喉の痛みが出て、PCR検査で陽性が判明した。立正大淞南高は1学期を既に終えている。

 70代男性は、8月6日に発熱と咳の症状を訴え始め、8日に陽性と確認した。6、7の両日、それぞれ別の市内の医療機関を受診したという。

 市は2人の行動歴や、濃厚接触者の把握を進めている。8日夜に市役所で記者会見した松浦正敬市長は、都市部から地方への感染が広がっているとして「引き続き、手洗いとマスクの着用と、3密を避けることに、ぜひ協力してほしい」と市民に呼び掛けた。 

関連記事「出雲の50代会社員男性が感染 新型コロナ、福岡訪問後に発熱 雲南市職員379人は陰性」

関連記事「雲南市職員2人が新たに感染、22日発表の50代職員の接触者 島根県内28人に」

関連記事「50代の雲南市職員が感染 同市内で初 新型コロナ、感染経路は不明」

関連記事「島根で10代女性感染 都内でクラスター発生の劇場公演観覧」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧