トピックス

【激震 ダブル市長選】安芸高田・三原、9日投開票

2020/8/8 23:14

ビラを渡し、支持を求める三原市長選の候補者=左(画像の一部を修整しています)

 安芸高田、三原の両市長選は9日、投開票日を迎えた。前市長がともに、昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で前法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=から現金を受け取ったと認めて辞職した異例の選挙戦。政治不信が高まる中、有権者が新たなリーダーにどの候補者を選び取るかが焦点となる。

 安芸高田市長選は、前副市長の竹本峰昭氏(66)、元銀行員の石丸伸二氏(37)の無所属新人2人が一騎打ちを繰り広げた。行政経験豊富な竹本氏と民間企業出身の石丸氏の経歴は対照的だが、ともに大規模買収事件で失われた市政の信頼回復を誓い、支持を訴えた。

 三原市長選は、元市消防職員の角広寛氏(61)、教育団体代表の岡田吉弘氏(35)=自民推薦、元市議の荒井静彦氏(68)、イベント企画会社社長の藤岡輝久氏(50)の無所属新人4人の争い。大規模買収事件を受けて、いずれも「政治とカネ」の問題に対する自身のスタンスを説き、浸透を図った。

 投票時間は一部地域を除いて安芸高田市長選が午前7時〜午後6時、三原市長選が午前7時〜午後8時。ともに9日深夜までに大勢が判明する見通しだ。

 ■安芸高田市長選の候補者

竹本 峰昭 66 前副市長 無新
石丸 伸二 37 元銀行員 無新

 ■三原市長選の候補者

角広  寛 61 農  業 無新
岡田 吉弘 35 団体代表 無新
荒井 静彦 68 元市議  無新
藤岡 輝久 50 会社社長 無新
(届け出順、敬称略)

関連記事「【激震 ダブル市長選】6新人がラストコール 安芸高田・三原」

関連記事「「脱政治不信」6氏強調 安芸高田・三原両市長選告示」

関連記事「三原市長が辞職、克行容疑者から現金受領」

関連記事「安芸高田市長が辞職 再立候補はしない意向」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 公募の副市長に34歳女性内定、一般社団法人職員 安芸高田市、4115人が応募 (3/1)

     安芸高田市は1日、全国から公募した2人目の副市長の内定者を、一般社団法人RCF(東京都)職員の四登(しのぼり)夏希氏(34)に決めたと発表した。開会中の市議会定例会に選任同意案を追加提案する方針で、...

  • 【速報】広島県分の感染者発表ゼロ、3日連続 1日新型コロナ (3/1)

     広島県は1日、新型コロナウイルスの新たな感染者の確認がなかったと明らかにした。 県は独自に保健所を持つ広島、呉、福山3市以外の感染者を発表しており、新規感染者がゼロだったのは3日連続となる。県による...

  • 広島県内の太田川水系で渓流釣り解禁 (3/1)

     広島県内を流れる太田川水系などの河川で1日、渓流釣りが解禁になった。同県安芸太田町の河川では、早朝から愛好家が餌を垂らし、アマゴを次々と釣り上げていた。【特設サイト】太田川 恵みと営み(動画と写真が...

  • 【速報】広島市で2人感染 1日の新型コロナ (3/1)

     広島市は1日、新たに新型コロナウイルスに60代と80代各1人の計2人が感染したと発表した。無症状と中等症という。 【関連記事】医療従事者の優先接種、広島県11万2000人 コロナワクチン、31施設名...

  • 【速報】柳井市長に井原氏4選 下村氏及ばず (2/28)

     柳井市長選は28日投開票され、無所属現職の井原健太郎氏(46)が、無所属新人の下村太郎氏(38)を破り、4選を果たした。 井原氏は、長年の懸案だった市中心部の遊休地への相次ぐ企業誘致など実績を強調。...