地域ニュース

ドローンで被災地撮影 広島市安芸区や海田町、行政などへ無償で映像提供

2020/8/9 21:03
ドローン(中央)を土石流の発生場所に向けて飛ばすメンバーたち

ドローン(中央)を土石流の発生場所に向けて飛ばすメンバーたち

 広島市安芸区や広島県海田町などの住民有志でつくる県防災ドローン研究会は9日、2018年7月の西日本豪雨で土石流が発生した海田町と安芸区瀬野の現場を小型無人機ドローンで撮影した。映像は行政や住民に無償で提供し、防災の取り組みへの活用を呼び掛ける。
(ここまで 123文字/記事全文 472文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧