地域ニュース

定住住宅なお3戸空室 大崎上島町が昨春整備、入居受け付けを常時に

2020/8/10 20:58
大崎上島町が大串地区に整備した定住促進住宅

大崎上島町が大串地区に整備した定住促進住宅

 広島県大崎上島町が同町大串に昨年春に整備した定住促進住宅(30戸)のうち、3戸の借り手が見つからない状態が続いている。同時期に開校した中高一貫の県立広島叡智(えいち)学園の間近にあり、町民から「事実上の教職員住宅ではないか」と疑問視する声もあった住宅で、教職員を含めた需要に対して過大投資だとの意見もある。町は入居希望を常時受け付け、全戸が埋まるよう努める。
(ここまで 180文字/記事全文 652文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧