• トップ >
  • トピックス >
  • 30メートル高架から転落か、男性死亡 東広島呉道路、路上にバイク残る【動画】

トピックス

30メートル高架から転落か、男性死亡 東広島呉道路、路上にバイク残る【動画】

2020/8/11

恵美さんが転落したとみられる東広島呉道路の高架(11日午後1時5分、東広島市西条町馬木、撮影・高橋洋史)

 11日午前10時半ごろ、東広島市西条町馬木の東広島呉道路下り線で「バイクが倒れている」「人が転落したようだ」などと110番があった。広島県警高速道警察隊によると、呉市長ノ木町、会社員恵美喜弘さん(36)が、高さ約30メートルの高架下に倒れているのが見つかった。恵美さんは頭を強く打ち、搬送先で死亡が確認された。

 現場は片側1車線の緩やかな右カーブで、道路左側の非常駐車帯の側壁にバイクが衝突した跡があった。同隊は、恵美さんが高さ約1メートルのコンクリートの壁に衝突後、バイクから投げ出されて高架下に転落したとみて調べている。事故の影響で馬木インターチェンジ(IC)―黒瀬IC間の上下線が約1時間通行止めになった。


この記事の写真

  • 恵美さんが転落したとみられる東広島呉道路の高架下。フェンスがへこんでいる(11日午後0時37分)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧