地域ニュース

公平な行政の推進誓う 安芸高田・石丸市長が初登庁、「分かる化」へ情報開示徹底

2020/8/11 21:27
市職員に出迎えられて初登庁し、市長室に向かう石丸市長(手前)

市職員に出迎えられて初登庁し、市長室に向かう石丸市長(手前)

 9日投開票の安芸高田市長選で初当選した石丸伸二市長(38)が11日、市役所に初登庁した。民間出身の新市長は、幹部職員への訓示で「公正な政治、公平な行政」を目指す姿勢を強調。昨年7月の参院選広島選挙区での大規模買収事件を巡り、現金受領を認めた前市長の辞職に象徴される混乱の収拾と、旧来の政治風土との決別を誓った。
(ここまで 156文字/記事全文 715文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧