• トップ >
  • トピックス >
  • 広島南署が殺人事件とみて現場検証 広島市南区の女性死亡、近隣住民「びっくり」

トピックス

広島南署が殺人事件とみて現場検証 広島市南区の女性死亡、近隣住民「びっくり」

2020/8/13 11:56

津下さんの自宅を現場検証する広島県警の捜査員(13日午前9時14分)

 広島市南区翠2丁目の民家で住人の無職津下英子さん(89)が胸などを刺されて死亡していた事件で、広島南署は13日朝、津下さん宅の現場検証を始めた。同署は殺人事件とみて捜査を進めている。

 現場検証は午前9時ごろから始まった。自宅の周辺には規制線が張られ、捜査員が庭などを調べていた。

 同署によると、津下さんは息子(48)と2人暮らしで、12日夕に息子が「母親が倒れている」と110番。同署員が駆け付けると、津下さんは刃物のようなもので数カ所を刺され、死亡していた。同署は13日に司法解剖をして死因などを調べる。

 近くの男性(65)は「おとついに津下さんから自家製のラッキョウと梅干しをもらったばかりだった。よく知っている人が事件に巻き込まれ、びっくりしている」と話していた。

【関連記事】

胸など刺され女性死亡、広島市南区の民家 殺人疑いで捜査


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧