地域ニュース

500年ぶり鳥居新た 東広島の氏神社

2020/8/13 13:58
きれいになった鳥居を喜ぶ酒井総代長(右端)たち

きれいになった鳥居を喜ぶ酒井総代長(右端)たち

 東広島市西条町御薗宇の氏(うじ)神社が、約500年ぶりに鳥居を建て替えた。直径約60センチのヒノキの丸太などを使い、高さ約7・5メートル。費用の約1千万円は地元の建設会社が寄付し、7月26日に奉納した。
(ここまで 102文字/記事全文 278文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧