• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県内5人が新型コロナ感染 1人は中学校の部活指導員、生徒・教職員94人のPCR検査実施へ【動画】

トピックス

広島県内5人が新型コロナ感染 1人は中学校の部活指導員、生徒・教職員94人のPCR検査実施へ【動画】

2020/8/13 21:00

 広島市と呉市は13日、新型コロナウイルスに新たに計5人が感染したと発表した。広島市が4人、呉市が1人。再陽性を除く県内の感染者の累計は426人となった。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

 広島市の4人のうち、70代の1人は市立中学校の部活動指導員。6日から倦怠感があり、その後、肺炎の症状が確認され、PCR検査を受けた。この他は20代と40代の各1人と、12日に公表した60代の感染者の同居家族の60代の1人。4人とも12日に陽性と判明した。同市の感染者数は268人となった。

 呉市の1人は70代の男性で、13日に判明。同市の感染者数は10人となった。市は14日に記者会見し、経緯などを説明する。(明知隼二、東谷和平)

    ◇

 広島市と市教委は13日の会見で、新型コロナウイルス感染を公表した市立中学校の70代の部活動指導員と接触した生徒と教職員計94人について順次、PCR検査を実施する考えを示した。

 指導員は、だるさなどの症状が出る前の3〜5日、東区の2校と安佐南区の1校で運動部を指導。約1時間半〜2時間、屋外で技術指導やミーティングをした。熱中症予防のため、マスクは着用していなかった。発症後は勤務していない。

 PCR検査をする94人の内訳は、指導を受けた3校の生徒計93人と、接触した教職員1人。市教委は13日、指導員が立ち寄った学校を消毒した。14〜16日、部活動を含め3校の教育活動を休止する。(明知隼二) 

【関連記事】

庄原の50代県立学校教職員が感染 新型コロナ、8日の広島県内は計6人 生徒と教職員のPCR検査実施へ

母と弟発熱、そして私も… コロナ感染、中国地方50代女性の体験<上>

母の認知症悪化、生活一変 コロナ感染、中国地方50代女性の体験<下>

寮・部活、各校が対応苦心 島根県教委、注意リスト配布

20・40代が最多10人 福山でコロナ再確認1カ月


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧