地域ニュース

シベリア抑留者の遺骨、雲南に「帰郷」 24歳で死亡の石飛さん

2020/8/14 13:59
終戦から75年を経て帰郷した石飛富衛さんの遺骨を受け取る正志さん(右)

終戦から75年を経て帰郷した石飛富衛さんの遺骨を受け取る正志さん(右)

 第2次世界大戦後のシベリア抑留中に24歳で亡くなった雲南市三刀屋町出身の石飛富衛さんの遺骨が、同市の遺族の元へ帰った。厚生労働省のDNA鑑定で身元を特定。終戦から75年を経ての「帰郷」となった。
(ここまで 98文字/記事全文 548文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 石飛富衛さん(遺族提供)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧