トピックス

山口県で1人再陽性 下関市の消防局職員

2020/8/14 20:26

山口県庁

 山口県は14日、新型コロナウイルスに感染した下関市の消防局職員の30代男性が、再び陽性となったと発表した。

 下関市によると、男性は7月20日にせきの症状が出て、26日に陽性が判明し入院。症状が軽快したため、PCR検査をせずに8月3日に退院した。11日に再びせきが出て、14日に再陽性が分かった。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

関連記事「下関市で市職員と10代感染 新型コロナ」

関連記事「下関市で新たに1人感染確認 26日確認の市消防職員の妻、山口県内49人に」

関連記事「PCR検査を大幅短縮 山口県予防保健協会、全自動機導入」

関連記事「異例感染者公表「県民守るため」 へずまりゅうで山口知事」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧