トピックス

広島市南区の女性死亡 同居の息子逮捕 殺人疑い

2020/8/14 22:51

津下さんの自宅を現場検証する広島県警の捜査員(13日午前9時14分)

 広島市南区翠2丁目の自宅で無職津下英子さん(89)が胸などを刺されて死亡していた事件で、広島南署は14日、同居している息子の無職津下英範容疑者(48)を殺人の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、11日から12日までの間、自宅で、英子さんの胸などを刃物のようなもので刺して殺害した疑い。同署の調べに「母を刺して殺害したことに間違いない」と供述しているという。

 同署は自宅の現場検証を実施。現時点で、何者かが外部から侵入した形跡はみられないといい、殺害に至る動機やトラブルの有無について調べを進める。

 同署によると、津下容疑者は英子さんと2人暮らしで、12日夕に「母親が倒れている」と自ら110番。通報を受けて同署員が駆け付けたところ、英子さんが1階の居間で死亡していた。司法解剖の結果、英子さんの胸や両腕など数十カ所に刺されたり切られたりした傷があった。死因は胸を刺されたことによる失血死だった。

【関連記事】

広島市南区の女性死亡 死因は失血死、胸など数十カ所に傷

胸など刺され女性死亡、広島市南区の民家 殺人疑いで捜査

福山の男性死体遺棄事件 同居の女ら3人逮捕【動画】

2歳長男放り投げ殺人未遂疑い、父親逮捕 広島市西区


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧