地域ニュース

旧被服支廠前で詩朗読 市民団体、保存の重要さ共有

2020/8/15 21:02
旧陸軍被服支廠前で峠三吉の詩を朗読する保全の会のメンバーたち

旧陸軍被服支廠前で峠三吉の詩を朗読する保全の会のメンバーたち

 広島市南区に残る市内最大級の被爆建物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」前で15日、原爆・反戦詩を朗読する集いがあった。一部解体案を巡り注目が集まる中、市民約90人が参加。「軍都」広島の歴史や被爆当時の惨状に思いをはせ、保存や活用の重要性を共有した。
(ここまで 123文字/記事全文 417文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧