地域ニュース

実際のIC工事現場は 呉高専生、先小倉交差点の「立体化」見学

2020/8/16 21:06
橋脚を造る現場で奥田さん(右端)から説明を聞く呉高専の学生

橋脚を造る現場で奥田さん(右端)から説明を聞く呉高専の学生

 呉高専(呉市)建築学科の5年生39人が、同校に近い東広島呉道路阿賀インターチェンジ(IC、先小倉交差点)の立体化工事現場を授業の一環で訪れ、工法などを実地で学んだ。
(ここまで 83文字/記事全文 363文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧