トピックス

岩国発砲事件 各地で抗争、飛び火警戒

2020/8/17 23:29

前原幹部の自宅(左側)付近を調べる山口県警の捜査員(16日午前9時35分、岩国市装束町4丁目)

 神戸山口組系の暴力団幹部が撃たれた事件を捜査していた岩国署に拳銃を持った男が自首した17日、地域では安堵(あんど)の声が広がった。一方、男は名前などを一切明かさず、暴力団関係者かどうかも不明。山口組の分裂を巡っては各地で抗争事件が相次いでおり、山口県警は県内への飛び火を警戒する。住民も早期解明を求めている。

 事件が起きたのは和木町に近い岩国市装束町4丁目の住宅街。被害者の自宅近くのアルバイト男性(65)は「夜も気になり安心して眠れなかった。ひとまず逮捕されて良かった」と喜んだ。一方、主婦(76)は「自首したのが身代わりかもしれない。また、同じような事件が起きないといいが」と顔を曇らせた。

 岩国署にはこの日朝、30代くらいの男が突然訪れ「前原さんの件で」と受け付けの署員に告げた。取り調べでは拳銃を持っていたことは認めたものの、事件のことや身の上は語らず、免許証など身分を示す物も持っていなかった。

 山口組を巡っては2015年8月に神戸山口組が分裂後、各地で双方の構成員が襲撃されるなどの事件が相次ぐ。今年5月には岡山市北区で神戸山口組系組織の幹部が事務所近くで撃たれ、米子市の山口組系組織の幹部が銃刀法違反容疑で逮捕された。

 県警によると、今回幹部が撃たれた神戸山口組系組織は構成員が数人程度。末端の組織について「敵対勢力に狙われやすい」(捜査関係者)との見方もあるだけに、県警は抗争との関連の可能性についても捜査を進める。(暴力団取材班)

【関連記事】

岩国署に男が拳銃所持して出頭 発砲事件との関連調べる

岩国で発砲、組員3発撃たれ負傷 容疑者は逃走

容疑者逃走に住民から不安の声 岩国発砲事件、一夜明け

暴力団組長、拳銃自殺か 呉の集合住宅

みかじめ料授受で広島県警が初摘発 組員とデリヘル経営者

ナマコ密漁事件で組事務所を捜索 広島県警


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • ブラックホール停止の原因解明 東京大・筑波大・尾道市立大チーム発表 (1/26)

     宇宙の多くの銀河の中心にある「超巨大ブラックホール」は、他の銀河との衝突で活性化するだけでなく、中心部と衝突すれば活動が止まるとの研究結果を、東京大、筑波大、尾道市立大の研究チームが26日付の英科学...

  • 廿日市で民家全焼、住人が不明 (1/25)

     25日午後6時20分ごろ、廿日市市の無職男性(79)方から出火、平屋の家屋や、小屋など計約210平方メートルを全焼した。廿日市署や市消防本部によると、1人暮らしの男性と連絡が取れていない。近くの住民...

  • 石橋氏、広島3区支部長「内定」どまり 自民 (1/25)

     自民党は25日、衆院広島3区の新たな支部長に、党広島県連が次の衆院選で擁立を目指す新人で県議の石橋林太郎氏(42)を内定した。広島3区は公選法違反罪で公判中の河井克行元法相(57)=自民党を離党=の...

  • 広島3区「公明に譲り比例へ」勘ぐる声 自民県連 (1/25)

     与党分裂の可能性が出ている次の衆院選広島3区で、自民党広島県連が党本部に求めてきた石橋林太郎氏の党支部長への就任は、25日時点で「内定」にとどまった。「決定」を期待していた党県連内には一歩前進との受...

  • 「女性になりたい」…法の壁は高く【虹色のあしたへ 性的少数者と社会】<1> (1/25)

     「女性になりたい」。広島県内に住む30代会社員ハルさん(仮名)は、妻に静かに切り出した。妻は顔色を変え、なじった。「うそつき。私は男性と結婚したんだよ」。2人の間には3人の子どもがいる。その子たちに...