地域ニュース

9月1日以降の常設展示見学、ネット予約開始 広島・原爆資料館

2020/8/18 17:49
インターネットでの事前予約を呼び掛ける原爆資料館のホームページ

インターネットでの事前予約を呼び掛ける原爆資料館のホームページ

 広島市中区の原爆資料館は、9月1日以降の常設展示の見学について、インターネットでの事前予約を始めた。新型コロナウイルスの感染を防ぐため、当日に現地で整理券を配って入場者数を制限してきたが、修学旅行など予定を立てて行動する団体客などのために見学しやすいようにする。

 資料館は、6月に新型コロナによる臨時休館から約3カ月ぶりに再開。7月からは常設展示の入場者数の上限を30分当たり150人とし、当日に時間指定の整理券を配っている。

 9月1日以降も入場制限を維持しながら、30分当たり130人分を事前予約の枠とする。残る20人と事前予約の空きの人数分の整理券は当日配る。

 同館のホームページ(HP)から予約システムにアクセスし、日時や人数を入力して予約する。予約は見学日の3日前まで。1年後まで予約できる。

 資料館啓発課は「これまでは、当日に資料館に来てみないと希望の時間に入れるかどうか分からず、特に団体旅行は計画が立てにくかった。1年先まで予約できるので、来年の修学旅行の予定を立てることなどにも生かしてほしい」としている。同課TEL082(541)5544(水川恭輔) 

【関連記事】

広島・原爆資料館をバーチャルツアー 日米芸術家グループが映像公開

兄の弁当箱、毎夏に再会 神戸の竹田さん、6年前から見学会開催

広島市、被爆遺構展示で基本計画 往時の街並みも紹介

投下前の写真3000枚寄贈 理髪店主ら撮影、資料館が整理

原爆資料館、地域と連携 小学校の展示品制作・資料の清掃体験

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧