• トップ >
  • >
  • 教訓つなぐ伝承施設構想 安佐南区八木で22年度開館へ

トピックス

教訓つなぐ伝承施設構想 安佐南区八木で22年度開館へ

2020/8/18 21:53

広島土砂災害の伝承施設を整備する防災公園のイメージ。施設はイメージ図左側に配置されている(広島市提供)

 広島土砂災害の教訓や記憶をつなぐ伝承施設の整備構想が、多くの犠牲者が出た広島市安佐南区八木3丁目で進んでいる。市は、市道長束八木線に接する民有地を候補地とし、2022年度中の開館を目指す。
(ここまで 95文字/記事全文 473文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事