地域ニュース

被爆75年、広島の今を映す HIPPYさんらが動画、景色・証言・歌

2020/8/18 23:53
被爆75年の節目に制作した映像作品を確認するHIPPYさん(左)と達富さん(撮影・大川万優)

被爆75年の節目に制作した映像作品を確認するHIPPYさん(左)と達富さん(撮影・大川万優)

 8月6日の原爆の日にちなみ、毎月6日に被爆証言会を開いてきた広島市安佐南区出身のシンガー・ソングライターHIPPYさん(40)と広島市立大4年達富航平さん(22)=西区=が、被爆75年を節目にした映像作品を完成させた。日々生きることへの感謝をつづった歌に、被爆者の岡田恵美子さん(83)=東区=の証言を織り交ぜた。「75年間は草木も生えぬ」と言われながら復興した広島の今を伝えようと、動画投稿サイトで8言語で発信している。
(ここまで 212文字/記事全文 931文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧