地域ニュース

復興支援の学生集め苦戦 安佐北区の市民団体、接点つくれず

2020/8/19 16:01
大学1年生の新会員を集める方法を、メンバーと話し合う秦野共同代表(左)

大学1年生の新会員を集める方法を、メンバーと話し合う秦野共同代表(左)

 学生メンバーたちが被災地の支援活動などをする広島市安佐北区の市民団体「若者活動サポートセンターあおぞら」が、新会員集めに苦慮している。新型コロナウイルスの感染拡大で学生との接触が難しいため。活動の柱である広島土砂災害の被災地支援にも、新入生の参加がほとんどない見通しとなっている。
(ここまで 141文字/記事全文 521文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧