地域ニュース

豪雨で休園、再開見通せず みつぎグリーンランド、治山工事発注ずれ込む恐れ

2020/8/20 14:00
右手の山から流れ込んだ土砂や流木で、道路やトイレが破損したままのみつぎグリーンランド

右手の山から流れ込んだ土砂や流木で、道路やトイレが破損したままのみつぎグリーンランド

 2018年の西日本豪雨で被災し、休園している尾道市の総合アウトドア施設「みつぎグリーンランド」(同市御調町)の再開が見通せなくなっている。治山事業を担う広島県は、他の工事も抱える上、今年の大雨災害が重なり、工事発注が23年度以降にずれ込む恐れが出てきた。新型コロナウイルス対策に伴い、市の財政が厳しくなっているのも逆風だ。
(ここまで 162文字/記事全文 665文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧